スペインリーグ

アトレティコ・マドリー

アトレティコ・マドリード、20/21予想スタメン全選手紹介&フォーメーション。実質補強なしで2強に立ち向かう

アトレティコ・マドリードは2019/20シーズンのラ・リーガ1部を3位で終えた。しかし、一時は7位まで低迷するなど、厳しい時期も続いた。引き分けが多く、負けないが、勝てない。もし6月の中断明けに調子が上がらなければ、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃していたかもしれない。ところが今夏はアルバロ・モラタとヤニック・フェレイラ・カラスコが完全移籍に切り替わり、レンタル組の若手が復帰しただけで、実質的に新戦力の補強なしで開幕を迎えることになりそうだ。そこで今回は、2020/21シーズンのレギュラー定着が予想される11人を基本フォーメーションとともに紹介する。

20200918_real_getty

レアル・マドリード、20/21予想スタメン全選手紹介&フォーメーション。揺れるバルセロナを横目に連覇へ、アザールは挽回なるか

ジネディーヌ・ジダン監督率いるレアル・マドリードは昨季、ライバル・バルセロナを上回って3シーズンぶりとなるラ・リーガ制覇を果たした。その立役者となった主力選手は軒並み残留。今季に狙うはもちろん、リーグ連覇とチャンピオンズリーグ制覇ということになる。今回は、20/21シーズンのレギュラーが予想される11人を基本フォーメーションとともに紹介する。

0918Barcelona_getty

バルセロナ、20/21予想スタメン全選手紹介&フォーメーション。リストラ断行でコウチーニョ、グリーズマンは挽回のチャンス?

バルセロナにとって19/20シーズンは悪夢のような時間が続いた。1月にエルネスト・バルベルデ監督を解任し、キケ・セティエンを招聘したが、チームの状態は上向かず。リーグ3連覇を逃し、UEFAチャンピオンズリーグでは屈辱的な大敗を喫した。リオネル・メッシの残留が決まり、ロナルド・クーマン監督が就任した今季はどのようなサッカーを見せるのか。20/21シーズンのレギュラーが予想される11人を基本フォーメーションとともに紹介する。

新着記事

↑top