スペインリーグ

1019Kubo_getty

久保建英は断トツのチームワースト…。退場にも繋がった問題点、指揮官が評価する進歩と垣間見えるらしくない姿

ラ・リーガ第6節、ビジャレアル対バレンシアが現地時間18日に行われ、ビジャレアルが2-1でバレンシアダービーを制した。久保建英は同点で迎えた64分に投入され、絶妙なヒールパスで決勝点をアシスト。「明らかに進歩している」とウナイ・エメリ監督は評価しているが……。(文:加藤健一)

バルセロナ

バルセロナの補強はCランク、総合は…。メッシ残留&コウチーニョ帰還も拭えなかった不安【欧州主要クラブ補強診断(7)】

欧州の2020/21シーズンが開幕し、夏の移籍市場が終了した。この夏も各チームで様々な移籍があったが、各国の主要クラブはそれぞれどんな動きを見せたのだろうか。今回は昨季のラ・リーガを2位で終えたバルセロナの補強動向を読み解く。

リオネル・メッシ

レアルもバルセロナも番狂わせの理由は…? 久々に猛威を振るうもう1つの“ウイルス”、浮き彫りになった両軍の課題

レアル・マドリードとバルセロナが、国際Aマッチウィーク明け最初の試合で揃って敗れた。前者は昇格組のカディスに、後者は1試合限定でクラブ名を変更したヘタフェに、ともに0-1で屈した。一体なぜ、このタイミングで番狂わせが起こったのだろうか。そして、敗戦から見えてきた2強の課題とは…。(文:舩木渉)

新着記事

↑top