ピーター・ウタカ

佐藤寿人

広島、故障者続出&浅野退団もあり不本意な1年に。2人の功労者が去り新たなサイクルへ【2016年Jリーグ通信簿】

今シーズンのJ1も全日程が終了した。この1年を振り返り、各クラブはどのようなシーズンを送ったのだろうか。今回は年間勝ち点6位で終えたサンフレッチェ広島を振り返る。

フットボールチャンネル編集部が選ぶ、2016J1リーグ新加入ベストイレブン

2016年J1新加入ベストイレブン。Fチャン編集部が選定、新天地で実力示した11人【編集部フォーカス】

チャンピオンシップが鹿島アントラーズの優勝で幕を閉じ、2016シーズンのJ1リーグは終了した。これまでの積み上げで健闘したチームもあれば、補強選手が活躍し好成績を残したチームもある。今回はフットボールチャンネル編集部が、期限付き移籍からの復帰選手を除いて、J1の今季新加入選手からベストイレブンを選出した。

浅野拓磨

【英国人の視点】浅野は欧州で活躍できるか? ミキッチとウタカが説くチャンスを掴む条件とSNS断ち

アーセナルへの移籍が決まったサンフレッチェ広島の浅野拓磨。厳しい欧州の舞台で活躍するために、何をなすべきなのか? 元チームメートにして、Jと欧州の両方を熟知する2人の外国人選手がその条件を語る。(取材・文:ショーン・キャロル)

Jリーグを彩る外国人選手たち。ブラジル、韓国以外からやってきたJ1クラブ在籍選手10人【編集部フォーカス】

Jリーグにやってくる外国人はブラジルと韓国籍の選手が多い。しかし、目指す方向性や監督の要望に沿った補強を進めていく過程で、それ以外の国籍を持つ選手を獲得しているクラブもある。今回は、ブラジル人、韓国人以外で、J1クラブに在籍する外国籍選手を紹介する。

20160701eyecatch

【ダイジェスト】平畠啓史さんが選ぶ、J1 1stステージベストイレブン。優勝の鹿島からは最多4人を選出!

ウェブ番組『FChan TV』とのコラボ企画。Jリーグサポーターにはおなじみ、平畠啓史さんが、2016Jリーグ ファーストステージのベストイレブンを選出! システムは優勝した鹿島アントラーズの4-4-2を採用。いったい誰が選ばれるのか!(選定:平畠啓史/取材・構成:中山佑輔)

20160701eyecatch

平畠啓史さんが選ぶ、J1 1stステージベストイレブン。優勝の鹿島からは最多4人を選出!【編集部フォーカス】

ウェブ番組『FChan TV』とのコラボ企画。Jリーグサポーターにはおなじみ、平畠啓史さんが、2016Jリーグ ファーストステージのベストイレブンを選出! システムは優勝した鹿島アントラーズの4-4-2を採用。いったい誰が選ばれるのか!(選定:平畠啓史/取材・構成:中山佑輔)

20160627_eyecatch_getty

J1新加入ベストイレブン、1stステージ編。新天地で輝き放った11人【編集部フォーカス】

2016シーズンのJ1ファーストステージが終了した。これまでの積み上げで健闘したチームもあれば、補強選手が引っ張ったチームもある。今回は、期限付き移籍からの復帰選手を除いた新加入ベストイレブンを選出した。

ゼロックス・スーパーカップでいきなりゴールを決めたピーター・ウタカ

【英国人の視点】成熟度の違いを見せつけた広島。起爆剤ウタカの加入でさらなる高みへ

2月20日に開催されたゼロックス・スーパーカップで、昨シーズンのJ1王者サンフレッチェ広島が、ガンバ大阪を相手に完成度の違いを見せつけた。ドウグラス放出で攻撃力低下を懸念する向きもあったが、新加入のウタカもゴールを奪い、シーズン開幕に向けて期待は高まるばかりだ。

森保一

サンフレッチェ広島、優勝した時以上の戦力確保に成功、新戦力のプラス要素に期待【2016補強診断】

フットボールチャンネルでは、Jリーグ開幕に向けて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は4年間で3度目となるリーグ優勝を果たしたサンフレッチェ広島を占う。

新着記事

↑top