フランス代表

ロシアW杯

日本代表は? 優勝はどこ? ロシアW杯で見逃してはいけない10のトピック【編集部フォーカス】

 いよいよ4年に一度のサッカーの祭典、W杯開幕まで半年となった。ロシアの地で32ヶ国が激突し、世界一を決める大舞台。だが、ファンの楽しみ方は人それぞれだ。今回はそんなロシアW杯で絶対に見逃してはならない10のポイントをピックアップした。

171221_gri_getty

ベスト4逃せば「失敗」のフランス。タレント充実で溢れるエネルギー、懸念点は未熟さか【ロシアW杯全32チーム紹介】

6月14日に開幕する2018FIFAワールドカップロシア。グループリーグの組み合わせも決定し、本大会に向けて期待感は高まるばかりだ。4年に一度開催されるサッカーの祭典には各大陸予選を勝ち抜いた32チームが参加する。フットボールチャンネルでは、その全チームを紹介していきたい。今回は、攻撃陣にタレントが揃うフランス代表を取り上げる。(文:小川由紀子)

ロシアW杯ではグループCに入ったフランス代表チーム

国民の3割がW杯決勝進出に期待。組み合わせ抽選も良い結果? フランス代表への厚い支持

12月1日、モスクワで2018 FIFAワールドカップ・ロシアのグループリーグ組み合わせ抽選会が行われ、フランスはペルー、デンマーク、オーストラリアと同じC組に入った。フランス国内では、この抽選結果は望ましいものだという声が多く、決勝進出に期待する国民も3割にのぼるという。果たして同国の代表チームは分厚い選手層をいかして、人々の支持に応える結果を残せるだろうか。(文:小川由紀子【パリ】)

フランス代表

フランス代表、厚すぎる選手層。選抜も困難? 23人のW杯メンバーは狭き門に

ロシアW杯のグループ分け抽選会が12月1日に行われる。フランス代表はシード国のポットと言えるポット1に入ったが、どのチームと同じグループに入るだろうか。EURO2016で準優勝となり、グリーズマン、ポグバといったスター選手たちが20代半ばで挑むW杯に期待は高まるが、そのフランス代表チームのメンバー予想が同国メディアを賑わせている。(文:小川由紀子)

カリム・ベンゼマ

ベンゼマのロシアW杯フランス代表入りは? 国内世論は反対多数、元エースの復帰問題

プレーオフも含めて各大陸予選が終了し、2018年ロシアW杯に臨む32チームが出そろった。欧州予選を突破したフランス代表はグリーズマンを中心に前線のタレントが豊富であるが、ベンゼマの代表復帰問題が話題になっている。レアル・マドリーの背番号9の姿はW杯で見られるのだろうか。(取材・文:小川由紀子【フランス】)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top