マリオ・ゴメス

北アイルランド代表戦で1トップに入ったマリオ・ゴメス

ドイツ、本職CF起用という解決策。向上したポゼッションの質。グループ首位で決勝Tへ

EURO2016グループリーグ最終戦、北アイルランド代表との試合に臨んだドイツ代表。過去2試合で見られた「アタッキングサードでの崩し」を改善するために、レーブ監督はゲッツェの“偽9番”を放棄し、マリオ・ゴメスの1トップを採用した。(文:本田千尋)

ヨアヒム・レーブ

「酷い」イングランド戦にこそあるドイツの収穫。ついに解答を得た“クローゼ後の問題”

ブラジルW杯を制したのち、転換期を迎えているドイツ代表。フィリップ・ラームやミロスラフ・クローゼといった長くチームを支えてきたベテランが代表引退を表明。特にクローゼの後釜となるセンターFWが大きな課題となっていた。しかし、終盤の連続失点で衝撃的な逆転負けを喫したイングランド戦にはその問題を解決する答えがあった。(文:本田千尋)

新着記事

↑top