電通

ブラッターに最も近い日本人。元電通専務・高橋治之が語るFIFA会長の真実

ブラッターに最も近い日本人。元電通専務・高橋治之が語るFIFA会長の真実

7月6日発売の『フットボール批評issue06』(カンゼン)では、FIFA会長・ブラッターに最も近い日本人と言われる“サッカービジネスの巨人”元電通専務・高橋治之氏にインタビューを行っている。一部を抜粋して紹介する。

電通が次に仕掛けるアジア戦略。日本サッカー底上げのカギ握る、アジアのスポーツビジネスに迫る

電通が次に仕掛けるアジア戦略。日本サッカー底上げのカギ握る、アジアのスポーツビジネスに迫る

新興国を中心に経済成長の熱気に沸くアジア。それはスポーツの世界も例外ではない。今回は、シンガポールにある電通スポーツアジアの森村國仁社長兼CEOにアジアでのスポーツビジネスをめぐって話を聞いた。

新着記事

FChan TV

↑top