イングランド

20180207_shincho_getty

まるで大人と子供!? 世界10ヶ国リーグの最高&最低身長差ランキング【再掲】

 サッカーは世界各国、あらゆる場所で老若男女問わず親しまれている。プレーする選手たちの特徴は多種多様で誰一人同じ者はいない。もちろん身長の高さを生かして空中戦を制す選手もいれば、身長が低くともピッチを所狭しと駆け回って輝く選手もいる。今回は世界10ヶ国の各トップリーグで最も身長の高い選手と最も身長の低い選手を比較し、彼らがどれほどの体格差がある中で戦っているのかをランキング形式で紹介する(身長のデータは公正に比較するため、選手データベースサイト『transfermarkt』に登録されている情報を用いる)。 ※2018年2月8日のものを再掲。所属クラブ等は当時のもの

マルセロ、カルロス・サンチェス、フェライニ

“あえて”アフロヘアを選んだ10人。勝手に査定! 最強のブラザーソウルを持つのは誰だ!?【再掲】

アフロヘアには“魂”が込められている。アフロヘアとは、「ちりちりにちぢらせた髪をふんわりと丸いシルエットにまとめた髪型。1960年代、アメリカの黒人公民権運動の中から生まれた。アフロ」(広辞苑より引用)のこと。サッカーという激しい運動が伴うスポーツを生業としながら、あえて髪の毛の量と長さが求められるアフロヘアを選ぶ。今回は、そんな“ブラザーソウル”を持つサッカー選手10人を紹介。写真のイメージで、ブラザーソウル度をSからDの5段階で勝手に査定した(2018年9月3日のものを再掲)。

新着記事

↑top