ファン・ペルシ、ポドルスキ、エトー。トルコに新天地を求めた8人の選手

スティーブン・ジェラードが移籍したアメリカ、シャビ・エルナンデスの中東、ロビーニョの中国…。近年では多くの大物選手が国外クラブへ移籍しているが、ヨーロッパにもビッグネーム到来で熱い盛り上がりを見せている国がある。今回は、この夏トルコへ移籍を決断した8人の選手を紹介しよう。

2015年07月28日(Tue)11時00分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

1.ロビン・ファン・ペルシ(マンチェスター・ユナイテッド→フェネルバフチェ)

ファン・ペルシ、ポドルスキ、エトー。トルコに新天地を求めた8人の選手
ロビン・ファン・ペルシ【写真:Getty Images】

 アーセナル、マンチェスター・ユナイテッドでゴールを量産したオランダ人ストライカーは、自身3ヶ国目の新天地としてトルコを選んだ。

 ユナイテッドでは移籍初年度に38試合26得点を記録し、アーセナル時代から続く2年連続の得点王に輝いたが、以降は負傷もありパフォーマンスを落としてしまう。チームでの地位を徐々に失っていったファン・ペルシは、10年間過ごしたイングランドを去ることを決意。フェネルバフチェへ加入することを発表した。

【次ページ】2.ナニ

1 2 3 4 5 6 7 8

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top