ついにマーケット締切! 最終日に決まった10の主な移籍

現地時間8月31日、プレミアリーグを除く欧州主要リーグの移籍市場が締切を迎えた。今年も様々な移籍があったが、最終日にはどんな移籍が成立したのだろうか。主な10の移籍を紹介しよう。

2015年09月01日(Tue)13時17分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

1.ハビエル・エルナンデス(マンチェスター・ユナイテッド→レバークーゼン)

ついにマーケット締切! 最終日に決まった10の主な移籍
ハビエル・エルナンデス【写真:Getty Images】

 マルシャルのユナイテッド加入で、“チチャリート”は押し出されるようにドイツへと新天地を求めた。昨季はレアル・マドリーへの期限付き移籍だったが、今度は完全移籍となる。

 およそ3年間のユナイテッド在籍で公式戦157試合出場59得点20アシストを記録したチチャリートだったが、最後までファン・ハール監督の信頼を掴むことはできなかったようだ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top