Aリーグが『10人のアジア人ターゲット』を公開。伊野波、闘莉王らを狙う?

2015年12月01日(Tue)17時50分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

Aリーグ公開の『10人のアジア人ターゲット』に伊野波、闘莉王らがリスト入り。移籍は?
伊野波雅彦、田中マルクス闘莉王、長澤和輝【写真:Getty Images】

 Aリーグ公式サイトは1日、『メルボルン・ビクトリーとシドニーFCが狙う10人』という特集を公開し、その中で日本人選手3人をフィーチャーした。

 来季のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)に挑むメルボルン・ビクトリーとシドニーFCがアジア枠で獲得できる選手について紹介。選ばれた10人の中には、DF伊野波雅彦、DF田中マルクス闘莉王、そしてMF長澤和輝の3人が名を連ねた。

 伊野波は先月30日にジュビロ磐田との契約満了が発表され、フリーとなっている。タイ・プレミアリーグへの移籍も噂されており、本人も前向きな姿勢だと伝えられている。

 闘莉王は現在名古屋グランパスと契約交渉を続けているものの、年俸について大幅ダウン提示を受けたという報道もある。現在は故郷・ブラジルに滞在しており、今後の去就に注目が集まっている。

 長澤はドイツ・ブンデスリーガのケルンに所属しているが、2015/16シーズンはここまでメンバー外となることが少なくない。

 10月31日のホッフェンハイム戦で先発出場を果たすも、前半終了とともにベンチに下がった。昨季は怪我や病気のため10試合出場に留まっていたが、今季になってもコンスタントな出場機会は得られていない。

 この3人のほか、Jリーグからは鄭大世(清水)、キム・ボギョン(松本)といった選手たちの名前も挙がっている。果たして、この中からオーストラリアに新天地を求める選手は現れるのだろうか。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top