わずか「32秒」で退場! アタランタMFが近年10年でのセリエA最速記録を樹立

2015年12月07日(Mon)8時33分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

わずか「32秒」で退場! アタランタMFが近年10年でのセリエA最速記録を樹立
途中出場から、わずか32秒で退場となった【写真:Getty Images】

 イタリア・セリエAで信じられないスピードでの退場劇が生まれた。現地時間の6日に行なわれたアタランタ対パレルモ戦で、わずか「32秒」でレッドカードを受けてしまった選手が現れたのだ。

 衝撃的な退場劇の主人公となったのはアタランタのMFジュリオ・ミリアッチョ。76分にMFヤスミン・クルティッチに替わって途中出場を果たすと、直後の競り合いで相手選手を足裏で蹴ってしまい一発レッドカードとなってしまう。その間、わずか「32秒」というスピードだった。

 このスピード退場劇は近年10年間のセリエAで最も速い退場劇とのこと。セリエA史上最速の退場劇は1990年にボローニャのジュゼッペ・ロレンツォが記録した10秒。Jリーグにおける最速記録は2009年に東京ヴェルディの菅原智が記録した9秒となっている。

 なお、アタランタ対パレルモは10人となったアタランタが3-0で勝利を収めている。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top