最も選手の価値を向上させるクラブはどこか? 欧州主要クラブを徹底比較

現代の欧州サッカー界において、選手のキャリアに移籍先クラブの選定が重要であることは言うまでもない。しかしながら、どのような選手であっても「選手の価値を高めることが上手いクラブ」というものは存在する。今回は14の欧州主要クラブに焦点を当て、所属選手の市場価値の推移によって「選手の価値を高める力」を測定することを試みる。

2016年01月20日(Wed)12時25分配信

シリーズ:最も選手の価値を向上させるクラブはどこか
text by Keiske Horie photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

選手の市場価値の推移を分析

最も選手の価値を向上させるクラブはどこか? 欧州主要クラブを徹底比較
欧州主要クラブを徹底比較【写真:Getty Images】

 現代の欧州サッカー界において、選手が一つのクラブでキャリアを全うする機会は非常に稀だ。ボスマン判決以降、ほとんど全ての選手にとって移籍は避けては通れない道となった。

 選手のキャリアを考えるにあたって、移籍先クラブの選定が重要であることは言うまでもない。自身のキャラクターとクラブのスタイルと文化、そして指揮官との相性も考慮しなくてはならない。しかしながら、どのような選手であっても「選手の価値を高めることが上手いクラブ」というものは存在する。

 今回は14の欧州主要クラブに焦点を当て、所属選手の市場価値の推移によって「選手の価値を高める力」を測定することを試みる。

 分析方法は2011/2012シーズンからの過去5シーズンにおいて獲得した選手の大手移籍情報サイト『トランスファーマークト』による市場価値の推移を調査した。実際の移籍において発生した移籍金ではなく、あくまで市場価値を参照している。そのためクラブの交渉力ではなく、選手の客観的な価値の推移を分析することが可能だ。

 本記事では主要クラブの合計収支をまとめ、次回以降各クラブを個別に分析していく。

1 2 3 4

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top