本田、怒りの理由は負傷にあらず。「勝つべき試合だった」

2016年01月25日(Mon)6時21分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

本田圭佑
頭部を負傷したミランの本田圭佑【写真:Getty Images】

 ミランの本田圭佑は、現地時間23日に行われたエンポリ戦で先発出場を果たすも、試合終了間際に交代を命じられた際に怒りを露わにしていた。

 試合中には相手選手の肘が頭部に当たり、流血したシーンも見られた。頭に包帯を巻いてプレーを続行した本田だったが、交代の際にはその包帯を投げ捨てるシーンもあった。

 しかし、本田の怒りは負傷ではなかったようだ。クラブのFacebookでファンの質問に答えた際に明かしている。

「負傷で苛立っているように見えたって? 我々はこの試合に勝つべきだった。ピッチを去った時には怒っていたけど、今は大丈夫だ。しっかりと自分に向き合っているよ」

 試合は後半直後にミランが勝ち越して2-1としたが、61分に36歳のFWマッシモ・マッカローネにゴールを決められてしまい、2-2の同点で試合を終えた。本田としては、この試合は勝てる試合だったと感じていたようだ。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top