英紙、岡崎の献身性を高評価「休みなくチームのために走った」。マンCとの決戦制す

2016年02月07日(Sun)9時26分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

岡崎慎司
レスターの日本代表FW岡崎慎司【写真:Getty Images】

 レスター・シティは現地時間6日、プレミアリーグ第23節でマンチェスター・シティと対戦した。

 周囲の予想を超える首位に立つレスターが、2位で追い上げるシティのホームに乗り込んだ一戦は、今季の勢いそのままに3-1でレスターが制した。

 日本代表FW岡崎慎司は先発出場し、81分までプレー。ゴールはなかったものの、現地各紙は高い評価を与えている。

『インデペンデント』の評価は10段階中の「7」。「休むことなくチームのために働き、オフ・ザ・ボールでは良く走った。死に物狂いの守備によって1つのゴールを阻止された」と献身性を高く評価している。

 最高評価は、2得点を挙げるだけでなく守備でも強さを発揮した元ドイツ代表DFロベルト・フート。同紙は10点満点としている。

 また、英紙『デイリー・メール』は得点を挙げたフート(8.5点)とアルジェリア代表MFリヤド・マハレズ(8点)に次ぐ「7」の採点を岡崎に与えている(同じく10段階)。

 シティは敗れたことで3位に後退、同日にワトフォードに勝利したトッテナムが勝ち点48で暫定2位に浮上したが、レスターは勝ち点53でリードを広げている。

 レスターは次節、アウェイでアーセナルと対戦する。この大一番を勝利することが出来れば、プレミアリーグ初優勝をさらに近づけることが出来る。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top