あの選手は今どこで何を?~ポルトガルの闘将 フェルナンド・コウト~(後編)

2013年01月15日(Tue)19時53分配信

text by 鰐部哲也 photo Tetsuya Wanibe
Tags:

日本人選手にも興味を持っている


日本人選手にも興味を示す、フェルナンド・コウトSD【写真:鰐部哲也】

──良い監督を手に入れることができたのも成功の要因ではないでしょうか?

「その通りだね。ドミンゴス・パシエンシア(現スポルティング監督)や今シーズン監督になったレアンドロ・ジャルディンのような将来性のある青年監督を手に入れることができたのも大きい。彼らのような若い監督は、若い選手たちの心をつかんでモチベーションを上げるのが上手いからね」

──将来、監督になる希望はありますか?

「ちょうど2・3週間前、国内のトップリーグで指揮できる監督のライセンスを得る講習を終えたばかりなんだ。もちろん監督になることに興味は持っているよ。最初はユースの監督をやってみたいね。僕の20年に及ぶ選手としての経験を還元したいと思っているよ」

──監督をしてみたいクラブはどこでしょう?

「分からないよ。オファーがない限り、僕が勝手に選べないだろ(笑)」

──かつて在籍したポルトや、いま仕事をしているブラガはどうでしょう?

「どっちもいいね。ものすごく興味あるよ(笑)」

──ブラガはポルトガルのクラブで日本人選手(廣山望)が初めてプレーしたクラブ…(質問をさえぎって)

「えっ? 本当? 全然、知らなかった。いつ頃? 何年ぐらいここでプレーしていたの?」(2003年に約半年プレー、リーグ戦に8試合出場したことを告げると)「知らなかったなぁ。ちゃんとブラガの歴史を勉強するよ(笑)」

──ブラガが将来、再び日本人選手を獲得する可能性はありますか?

「もちろん。あると思うよ。日本人選手にも興味を持っているし、実際、今も1人日本人選手に(獲得の)オファーを出しているんだ。ポルトガルのメルカード(移籍市場)も日本人選手に対していつでも門戸を開いているつもりだよ。僕はイタリアでプレーしていたときにナカタ(中田英寿)とは何度も対戦したし、日本人選手のクオリティにはポジティブな印象を持っているからね」

1 2 3 4

新着記事

FChan TV

↑top