バルサに敗戦で不満のサパタ

2013年11月07日(Thu)21時28分配信


Tags: , , , , ,

「大きな違いはなかった」
「大きな違いはなかった」【写真:goal.com】

6日のチャンピオンズリーグ・グループH第4節、ミランはアウェーでバルセロナに1-3と敗戦した。DFクリスティアン・サパタは、この敗北に納得がいっていない様子だ。

ミランは相手FWリオネル・メッシに2ゴール、MFセルジ・ブスケッツに1ゴールを許してで3得点を献上。敵地カンプ・ノウでオウンゴールの1点を返すにとどまり、黒星を喫している。

だが、サパタはバルセロナとの実力差をそれほど感じなかったようだ。Uefaの公式サイトで以下のようにコメントしている。

「バルサ戦で、両チームの間に大きな違いがあったのか、僕には確かではない」

「僕たちは、アウェーの試合で勝ちに行った。ゴールを奪うチャンスもあった。だけど、それができなかった。ただ、僕たちは満足してバルセロナを離れることはできない」

グループHは、首位バルセロナが勝ち点10、ミランが同5で2位、アヤックスが同4で3位につけ、セルティックが同3で最下位に位置している。

Goal.com

新着記事

↑top