ペジェグリーニ:「負けたことが信じられない」

2013年11月11日(Mon)13時08分配信


Tags: , ,

サンダーランドに敗戦のシティ
サンダーランドに敗戦のシティ【写真:goal.com】

マンチェスター・シティは10日、プレミアリーグ第11節でサンダーランドと対戦し、敵地で0-1と敗れた。マヌエル・ペジェグリーニ監督は、黒星に落胆している。

21分に先制を許したシティは、同点を目指して反撃したが、最後までネットを揺らすことができず。プレミアリーグ最多失点のサンダーランドにシャットアウトされた。

今季のシティはアウェーで6試合を戦い、1勝1分け4敗。勝ち点4しか得ることができていない。
ペジェグリーニ監督は試合後、イギリス『スカイ・スポーツ』で次のように話している。

「我々がこの試合で負けたことが本当に信じられない。サンダーランドは90分間でポゼッションをまったくせずに勝ったと思う。だが、サッカーとはこういうものだ。彼らがゴールを決めたのは、我々のDFが間を空けてしまったからだ。それが彼らの唯一のゴールチャンスだった」

「我々には少なくとも引き分けるチャンス、あるいは勝つチャンスがあったと思う。だが、我々はそれを実現できなかった。プレーを急ぎすぎたのかもしれない。だが、我々は良いプレーをした。しかし、数字はアウェーで勝ち点4と示している。これは多くない数字だ」

Goal.com

新着記事

↑top