試合でのアピールを誓う
試合でのアピールを誓う【写真:goal.com】

イングランド代表FWリッキー・ランバートは、来年6月に行われるワールドカップ(W杯)に向けて、代表での地位を確立したいと考えているようだ。

代表定着を目指すランバートは、15日のチリ戦と19日のドイツ戦を控えてコメントした。イギリス『スカイ・スポーツ』は、以下のように伝えている。

「アピールするチャンスだね。練習でもアピールしているんだ。もし金曜日か火曜日の試合でチャンスがあったら、先発出場や途中出場に関わらず、うまくやりたいね」

また、サウサンプトンのチームメートで同じく代表入りを果たしているMFアダム・ララーナとFWジェイ・ロドリゲスについては、以下のように話している。

「彼らは代表に値する選手だよ。サウサンプトンに所属するイングランドの選手は、みんな素晴らしいプレーをしているけど、2人は特にうまくやっているよ。遅かれ早かれ、代表デビューを果たすよ」

Goal.com

新着記事

↑top