ペップ:「勝つたびに次の勝利が難しくなる」

2013年12月06日(Fri)23時57分配信


Tags: , , ,

ブレーメンに油断せず
ブレーメンに油断せず【写真:goal.com】

バイエルン・ミュンヘンは7日に行われるブンデスリーガ第15節でブレーメンとのアウェーマッチに臨む。6日の会見でジョゼップ・グアルディオラ監督は、「勝利は簡単ではない」と強調している。

ブンデスリーガ首位を走るバイエルン。グアルディオラ監督は、13位につけているブレーメンに簡単に勝てるとは考えていない。

「たくさんの勝利を重ねると、勝利するのが簡単だと思われる。だが、勝つたびに次が少しずつ難しくなるんだ。ブレーメンはアグレッシブで良いメンタリティーを持っている。アウクスブルク戦と似たような内容になると思う。少し心配だね」

FWアリエン・ロッベンの負傷は「非常に残念」と改めて話すグアルディオラ監督は、クラブ・ワールドカップに参加できないことは「選手にとって大事なタイトルなので、彼も残念がっている。だが、6週間後には復帰する」と続けている。

一方、MFジェルダン・シャチリとFWクラウディオ・ピサーロは復帰に近づいているようだ。同監督は、チームの負傷者状況について次のように語った。

「ピサーロとシャチリは5日の練習に参加した。彼らの状態はかなり良くなっている。フィリップ・ラームはまだ分からない。来週の火曜日に間に合うように祈っているよ」

MFチアゴ、ハビ・マルティネスのコンディションにも触れている。

「チアゴとハビ・マルティネスはもっとトレーニングが必要。彼らは長い間、離脱していた。プレーは良いが、コンディションは良くない。プレーすることで改善できるものではないよ。冬の中断期まであと5試合ぐらいだ。後半戦に向けてのキャンプで彼らのコンディションを上げることになる」

グアルディオラ監督は、初めて経験することになる冬季の中断期を待ち望んでいる様子だ。

「シーズン中で1カ月の中断は私のキャリアでは初めてだね。うれしく思っているよ。リーグが18チームであることも、カップ戦が(スペインのようにホーム&アウェーでなく)一発勝負であることも素晴らしい。選手たちにとってもこの方がずっと良い」

会見の最後にブラジル・ワールドカップ(W杯)本大会の組み合わせ抽選会について、次のようにコメントした。

「ドイツとスペインの幸運を祈っている。しかし、W杯で優勝したいのなら、どこが相手でも勝てなければいけない」

Goal.com

新着記事

FChan TV

↑top