ブレーメン

181216_reus_getty

ドルト、“仮の称号”に意味なし。それでも得られた優位性、さらなる進化への課題とは?

ドルトムントは現地時間15日、ブンデスリーガ第15節でブレーメンと対戦し、2-1で勝利。今季好調のチームは前半戦を首位で折り返すことが決定している。しかし、達成感を得ているものは一人もいない。狙うはあくまで、シーズン王者だ。(取材・文:本田千尋【ドイツ】)

香川真司

「秋の王者」に迫るドルトムントの課題は一つ上の次元へ。“強者”としての難しさ

ドルトムントは15日、ブンデスリーガでブレーメンと対戦する。勝てば前半戦を首位で終えることが確定するが、目指すものがもっと先にあるのは明らか。そこに達するために必要なのは、目の前の試合で勝ち続けるハングリーな気持ちを保つことだ。(取材・文:本田千尋【ドイツ】)

日本代表

日本代表海外組の現状をチェック。11月シリーズ、森保Jに名を連ねた男たち【編集部フォーカス】

 日本代表は今月16日にベネズエラ代表と、同20日にキルギス代表と対戦する。招集メンバー23人のうち、海外クラブに所属する選手は10人。彼らは所属クラブでどのようなパフォーマンスを見せているのか。海外組の今をチェックする。(出場試合数などの数字は11月9日現在)

新着記事

FChan TV

↑top