日本代表全選手紹介(FW/監督)。得点ランキング2位と今季ノーゴール、2人のFWが置かれた状況は対照的

日本代表は25日に韓国代表と、30日にはモンゴル代表戦と対戦する。国際親善試合そして、カタールワールドカップアジア2次予選を戦う日本代表にはどのようなメンバーが召集されたのか。今回はFWと監督の近況を紹介する。

2021年03月22日(Mon)6時30分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ドイツで悩む日本代表のエース

大迫勇也
【写真:Getty Images】

FW:大迫勇也(おおさこ・ゆうや)
所属クラブ:ブレーメン(ドイツ)
生年月日:1990年5月18日(30歳)
日本代表通算成績:46試合15得点


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 大迫勇也にとって、今季は最も苦しいシーズンかもしれない。ケルン2年目の15/16シーズンは1得点に終わったが、今季はここまで無得点。昨シーズンにブレーメンを降格の危機から救ったヒーローはキャリアの岐路に立たされている。

 冬の移籍市場では放出候補の1人と報じられたが、ブレーメンは大迫を残す決断を下した。しかし、後半戦に入っても大迫の出場機会は伸びず。ハーフタイムで交代を命じられた1月2日のウニオン・ベルリン戦を最後に先発起用はなく、先日までは4試合連続出場なしという苦境も味わっている。

 クラブでは苦しい状況だが、日本代表では頼れるエースである。通算15得点は、現在のメンバーでは最多の得点数。日本代表での活躍が、チームでの立場を変える可能性もある。まずは、韓国代表との一戦を、復調の足掛かりとしたいところだ。

1 2 3

新着記事

↑top