ブラジルのファンタジスタが華麗なターンからキレキレゴール。ユヴェントス移籍前に放った極上の輝き

2021年04月22日(Thu)23時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

ジエゴ
【写真:Getty Images】

 UEFAの公式ツイッターが、2009年に行われたUEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)準々決勝のスーパーゴールを紹介した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 動画で紹介されているのは、ウディネーゼ対ブレーメンの一戦。ゴールを決めたのは、元ブラジル代表のMFジエゴだ。

 ホームでのファーストレグで3-1と先勝していたブレーメンは、セカンドレグでもジエゴが大活躍。2試合で4ゴールを決めて勝ち上がりの立役者になっている。そのうちの一つがこのゴール。高い位置でボールを奪ったジエゴは、ペナルティエリア内でルーレット。コースをつくるとすぐに右足を振り抜き、ゴールの右ではなく、腰を捻って左隅に決めている。

 ブレーメンはこの年、ヨーロッパリーグで決勝まで勝ち上がった。チームの中心だったジエゴは、2009年夏にユヴェントスへのステップアップを果たしている。

1 2

新着記事

↑top