この夏のイグアインへの関心は憶測か
この夏のイグアインへの関心は憶測か【写真:goal.com】

アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、この夏にMFメスト・エジルを獲得したことに、改めて満足感を表した。その一方で、関心が噂されていたナポリFWゴンサロ・イグアインについては憶測が多かったとの見解を示している。

アーセナルは今年夏、イグアインやリヴァプールFWルイス・スアレスなど大物ストライカーに対する興味が盛んに報じられた。しかし、最終的にはクラブレコードとなった移籍金4500万ポンドを支払い、レアル・マドリーからエジルを獲得している。

エジル同様、この夏にマドリーからナポリへの移籍を果たしたイグアイン。11日のチャンピオンズリーグ・グループステージ最終節で、ナポリと対戦するアーセナルだが、ヴェンゲル監督は2選手について次のように述べている。

「エジル獲得に満足しているか? とても満足しているよ。イグアインに関しては、事実ではない意見が多かった」

「イグアインは(ラファエル・)ベニテスのチームに加わったね。良い指導を受けて素晴らしいストライカーであることを証明している。だが、我々には(オリヴィエ・)ジルーがいるんだ。彼もまた素晴らしいストライカーだ」

Goal.com

新着記事

↑top