ペップ:「今の我々は、欧州のベストチームではない」

2013年12月14日(Sat)9時24分配信


Tags: , , ,

来週からクラブW杯に参加するバイエルン
来週からクラブW杯に参加するバイエルン【写真:goal.com】

バイエルン・ミュンヘンは14日、ブンデスリーガ第16節でハンブルガーSV(HSV)と対戦する。

2位レヴァークーゼンに勝ち点4差をつけて首位を走るチームを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は、前日会見に臨み以下のように語った。

「HSVとの試合は私にとっては、初めての経験になる。ドイツでは伝統的な対決だね。良い試合、そして難しい試合を予想しているよ」

「レヴァークーゼン、ボルシア・ドルトムント、ボルシア・メンヒェングラッドバッハとの勝ち点の差を守りたい。この差をつくるために戦ってきたんだ。それを失いたくない」

ブンデスリーガのタイトルを争うとみられるボルシア・ドルトムントに対し、バイエルンはすでに勝ち点10差をつけている。

「11月や12月でベストかどうかは重要ではない。ブンデスリーガの優勝がすでに決まったように話す人がいる。だが、それは大きな間違いだ。今はま だ12月なんだ」

バイエルンは、チャンピオンズリーグ(CL)でマンチェスター・シティに敗れ、CLでの連勝記録が10でストップした。

「シティに2-3で敗れたことはそれほど落胆していない。相手の枠内シュートは4本程度で、主導権を握っていたのも20分だけだった。それほど大きな数字とは思っていない」

「チームが(敗戦に)どのような反応を見せるか分からない。通常、負けた後は高い集中力を保ちやすい」

バイエルンはHSV戦の後、クラブ・ワールドカップ(W杯)に出場する。グアルディオラ監督は、「来週は世界一のタイトルを巡ってプレーする。今の我々は、世界一ではない。チームがそれを理解することを祈るよ。去年はヨーロッパで最高のチームだった。しかし、新しい監督が就任した今は、まだそうではない。再びチャンピオンになるために、たくさん働かなければならない」

Goal.com

新着記事

↑top