シュマイケル氏、古巣ユナイテッドに選手放出を求める

2013年12月14日(Sat)17時40分配信


Tags: , ,

「選手を加えることではなく…」
「選手を加えることではなく…」【写真:goal.com】

元マンチェスター・ユナイテッドのピーター・シュマイケル氏は、不振に苦しむ古巣に向けて、十分なプレーを見せられていない選手を放出するべきだと主張している。

エヴァートン、ニューカッスルにホームで2連敗を喫したユナイテッドは、プレミアリーグ15試合を終えて現在9位。首位アーセナルには13ポイントの差をつけられ、タイトル防衛に向けた戦況は徐々に苦しさを増しつつある。

事態を打開するため冬の移籍市場での補強が必要との見方もあるが、OBのシュマイケル氏は即戦力の補強よりも現在のチームをまず整理することが必要だと考えている様子だ。イギリス『トークスポーツ』で同氏は次のように語った。

「デイビッド・モイーズにとって本当に重要だと思えるのは、おそらく選手を加えることではなく、送り出すことだ。彼がチームに対して、また十分に活躍できていない一部の選手たちに対して威厳を示すことが非常に重要だ。しばらくそういう状況が続いてきた。若い選手を1人か2人加えて、1人か2人を放出した方がはるかにクラブのためになるだろう」

ユナイテッドは15日にはプレミアリーグ第16節でアストン・ヴィラと対戦。FWロビン・ファン・ペルシを負傷で1カ月ほど欠く見通しになったが、連敗をストップすることができるだろうか。

Goal.com

新着記事

↑top