コンテ:「CL敗退は失敗? 3冠を狙っていたなら…」

2013年12月15日(Sun)12時14分配信


Tags: , ,

サッスオーロ戦での反撃を求める
サッスオーロ戦での反撃を求める【写真:goal.com】

ユヴェントスは15日、セリエA第16節でサッスオーロと対戦する。アントニオ・コンテ監督は前日会見で、チャンピオンズリーグ(CL)でグループステージ敗退に終わったことが失敗という見方に皮肉で返した。

ガラタサライとのグループステージ最終節で敗れ、ベスト16に駒を進めることができなかったユヴェントス。国内で2連覇を達成し、昨季のCLでベスト8まで進んだユーヴェは今季期待されていただけに、決勝トーナメントにも進めなかったことは失敗だという見方も少なくない。

だが、コンテ監督は会見で次のように反論している。イタリア『スカイ・スポーツ』が伝えた。

「我々は今回もうまく立ち直らなければいけない。どこを改善すべきかを理解しなければいけないと選手たちには言った」

「今季の我々の目標がCL制覇だったのなら、そのときは失敗となるだろう。もちろん、もっと先まで進めたはずだったね。私は3冠と言っていたのだから…。欧州の舞台で足りないのは何か? すでに装備を整えている戦艦たちと争うための時間だ。今日明日で勝てると考えるのは、勝ったことのない人間だよ」

CLでゴールを決めることができていないFWカルロス・テベスについても、コンテ監督はこのように擁護している。

「私にとって、ゴールだけが彼のパフォーマンスではないんだ。私は彼のプレーにとても満足している。ガラタサライ戦の彼はリーダーだった。ライオンのように戦ったよ。私は彼の獲得が非常に素晴らしいものだったと思っている。とても満足だ。クオリティーだけでなく、カリスマ性やパーソナリティーも備えた選手を手に入れることができたのだからね」

コンテ監督はサッスオーロ戦への集中を呼びかけている。

「リーグ戦においてデリケートな時期だ。我々は今現在のことに集中しなければいけない。ベストチームをピッチに立たせるよ」

「攻撃陣は人数が多くない。(ミルコ・)ヴチニッチは起用できないし、おそらく(セバスティアン・)ジョヴィンコも同じだ。中盤は(アンドレア・)ピルロと(クラウディオ・)マルキージオがいない。(クワドゥオ・)アサモアをインサイドに移すのは解決策となるかもしれないね」

Goal.com

新着記事

↑top