「魅力あるダービー」で勝利を願うマッツァーリ

2013年12月22日(Sun)13時05分配信


Tags: , , ,

ミラン戦で会長に初白星をプレゼントできるか
ミラン戦で会長に初白星をプレゼントできるか【写真:goal.com】

インテルは22日、セリエA第17節でミランとのミラノダービーを迎える。ワルテル・マッツァーリ監督は前日会見で、勝利への意気込みを語った。

エリック・トヒル会長の御前試合で、同会長にリーグ戦初白星をプレゼントしたいインテル。マッツァーリ監督は会見で次のように話している。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。

「勝つことができれば、全員にとって素晴らしい自信となるだろう。逆に、結果が悪かったら、反撃できるように強くいなければいけない。いずれにしても、私のインテルに対する評価は非常に高いものだ。確かにここ最近の結果は満足できるものではないが、それを除けば高い評価だよ」

「特別な魅力のあるダービーだ。積極的で面白いプレーをしてほしい。彼らのカウンターにも気をつけなければいけないよ。ナポリ戦のようなインテルを見たいが、より注意を払わなければならない。守備に関して十分気をつけなければいけないんだ。そして、攻撃面では自分たちのサッカーをするための冷静さが必要となる」

インテルはMFリカルド・アルバレスが出場停止だが、マッツァーリ監督はこのように述べている。

「だからといって、(マテオ・)コバチッチが出るとは限らない。それは別だ。コバチッチはまだ守備で成長しなければいけない。中盤で先発する準備ができているとは思わないよ。途中出場であれば、話は別だがね」

「コバチッチを起用したければ、トップ下になるだろう。(フレディ・)グアリンがインサイドハーフだ。守備では4人いて、3人が出場するだろう。一人が犠牲にならなければいけない」

Goal.com

新着記事

↑top