ロジャース:「まだ何も勝ち得ていない」

2013年12月25日(Wed)19時48分配信


Tags: , , ,

26日にシティと激突
26日にシティと激突【写真:goal.com】

リヴァプールのブレンダン・ロジャース監督は、チームは首位に立つも浮かれることなく前進していくと主張している。

開幕17試合を戦い勝ち点36で首位に立つリヴァプールは、26日に行われるプレミアリーグ第18節でマンチェスター・シティと敵地で対戦する。

試合を控えたロジャース監督のコメントを、イギリス『デイリー・メール』は、以下のように伝えた。

「首位に立っているけど、シーズンの最後にトップにつけていたいんだ。これから、多くのハードワークをしていく必要がありそうだよ。チームはここ4、5年苦しいシーズンを送ってきた。だから、首位に立ったことを喜んでもいいと思う。だけど、監督としては常に次の試合に向けて集中していかなければならないんだ」

「我々は満足してはいけない。まだ何も勝ち得ていないんだ。クリスマス期間に首位に立てたことは素晴らしい。シーズン後半戦も今の状態を維持していく必要がある」

Goal.com

新着記事

↑top