逆転勝利で選手をたたえるヴェンゲル

2013年12月27日(Fri)7時02分配信


Tags: , ,

久々の白星
久々の白星【写真:goal.com】

アーセナルは26日、プレミアリーグ第18節でウェスト・ハムと対戦し、3ー1で勝利した。アーセン・ヴェンゲル監督は、逆転したチームをたたえている。

後半開始直後に先制を許したアーセナルは、本来のキレこそ感じられなかったが、FWセオ・ウォルコットの2ゴールなどで逆転勝利。アウェーで勝ち点3を手にした。

ヴェンゲル監督は試合後の会見で、以下のように話している。

「このチームのキャラクターを誇りに思う。彼らは常に集中し、うまくやろうとしている。彼らのキャラクターは偉大で、トップに集中しているね。試合をコントロールしたと感じている。多くのチャンスをつくった。難しい時期から良い反応を見せて、やっと試合に勝つことができたよ」

この試合の後で行われたマンチェスター・シティ対リヴァプールで、首位だったリヴァプールが敗れたため、アーセナルは再び首位に浮上している。

Goal.com

新着記事

↑top