負傷のコールマンを心配するマルティネス

2014年01月22日(Wed)17時17分配信


Tags: , , ,

ハムストリングを損傷
ハムストリングを損傷【写真:goal.com】

エヴァートンを率いるロベルト・マルティネス監督は、ハムストリングを負傷したDFシェイマス・コールマンの状態を心配している。

コールマンは20日に行われたプレミアリーグ第22節のウェスト・ブロムウィッチ戦で先発出場するも、79分に負傷し途中交代を強いられた。

マルティネス監督のコメントを、イギリス複数のメディアは、以下のように伝えている。

「シェイマスはハムストリングに違和感を覚えたようだ。負傷の程度を確認するためにも、これからの24時間が重要になってくる。彼はケガをしない選手なんだ。だから、彼が異常を感じたということは、ハムストリングの状態が悪いということだろう。我々は慎重に対応していく必要がある」

また、そけい部を負傷しウェスト・ブロム戦を欠場したMFスティーブン・ピーナールについては、以下のようにコメントした。

「スティーブンは、11日のノリッジ・シティ戦で負傷してしまった。それ以来、彼は復帰に向けてハードワークを続けている。ウェスト・ブロム戦で復帰するには時間が足りなかった。2、3日様子を見て状態を確認する。まだ復帰時期について話すのは早すぎるけど、そんなに大きな問題にはならないだろう」

Goal.com

新着記事

↑top