マルティネス、ルカクとの契約延長を熱望

2014年01月28日(Tue)19時06分配信


Tags: , , , ,

「できる限りのことをやる」
「できる限りのことをやる」【写真:goal.com】

エヴァートンを率いるロベルト・マルティネス監督は、チェルシーからのレンタル移籍で加入しているFWロメル・ルカクとの契約延長を熱望している。

夏の移籍市場の最終日にエヴァートンへレンタル移籍したルカクは、今季ここまで17試合に出場し9ゴールを挙げており、チームの快進撃に大きく貢献している。

エヴァートンは完全移籍での獲得に興味を示しているものの、ルカクの市場価値は2300万ポンド(約39億円)と見られており、移籍金が獲得のネックになっている。エヴァートンはレンタル期間の延長で交渉を進めることになりそうだ。

マルティネス監督のコメントを、イギリス『ESPN』は、以下のように伝えている。

「ルカクとの契約延長は今問題となっていない。我々は彼の活躍に満足しているし、彼は自身のサッカーを楽しんでいるよ。シーズン後半戦も、成長するロメルを見てみたい。シーズンが終わったら、契約延長に向けて、できる限りのことをやるつもりだ」

Goal.com

新着記事

↑top