フットボールチャンネル

2014補強診断 10年前

名古屋グランパス、2014補強診断。巻き返しには寂しい陣容、西野新監督にとって厳しい船出

フットボールチャンネルでは、Jリーグ開幕に向けて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。西野朗新監督を迎えた名古屋グランパスを占う。

text by 編集部 photo by Kenzaburo Matsuoka

新たなサイクルのスタートは西野新監督とともに

 6シーズン続いたピクシー政権が終わった名古屋グランパス。阿部翔平、田中隼磨、増川隆洋と2010年の優勝に貢献した主力に加え、藤本淳吾も退団した。そして今季、新たなサイクルを託されたのは西野朗監督。若い才能を多く獲得し、世代交代を進める一方で、代名詞の“超攻撃サッカー”は機能するのか注目される。

2014シーズン 戦力の入れ替え

nagoyainout

1 2 3 4

KANZENからのお知らせ

scroll top
error: Content is protected !!