フットボールチャンネル

2014補強診断 10年前

FC岐阜、2014補強診断。突如“金満化”、降格候補から昇格候補へ

フットボールチャンネルでは開幕に向けて、J2各クラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は、突如として予算が激増し、大型補強したFC岐阜を占う。

text by 編集部

富豪の“アシスト”で中位以上も狙える戦力を確保

 ここ数年は常に苦しいシーズンを強いられてきたが、今オフを機に現状が一変する可能性が出てきた。株式会社Jトラスト社長の藤原信義氏がクラブの支援を開始したことで、積極的な補強策を展開。

 元日本代表の川口や三都主をはじめ、実績十分の宮沢や高地、深谷といった選手たちを獲得し、一気にチーム力をアップさせた。ラモス監督の就任もあり、戦力的な部分以外でも対外的なイメージは派手になり、注目を集めている。

 これだけの戦力を集めた以上、今までと同じような順位に甘んじるわけにはいかない。外国籍選手であるヘニキとナザリトが期待どおりの活躍を見せれば、中位以上へのジャンプアップも不可能ではないはずだ。

2014シーズン 戦力入れ替え

20140222_gifu

1 2

KANZENからのお知らせ

scroll top
error: Content is protected !!