フットボールチャンネル

2014補強診断 10年前

ジュビロ磐田、2014補強診断。戦力維持に成功、J1昇格は目標ではなく“ノルマ”

フットボールチャンネルでは開幕に向けて、J2各クラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は、まさかの降格から一年での昇格を目指すジュビロ磐田を占う。

text by 編集部

まさかの降格も、戦力は維持。昇格はノルマに

 昨季は開幕でつまずくと最後まで波に乗れず、クラブ史上初の降格を経験した。エース前田が不振に陥り、シーズン途中の監督交代という荒療治も奏功しなかった。今季を迎えるにあたっては戦力の流出が懸念されたが、レギュラークラスの放出を最低限に抑えながら松井やポポ、藤ケ谷といった即戦力を獲得し、戦力ダウンは避けられた。

 昨季は守備の不安定さが攻撃にも悪影響を及ぼす“負のサイクル”にハマってしまったが、守備の構築に定評のあるシャムスカ監督の就任によって、今季も同じ轍を踏むことはなさそうだ。大きな問題点は見当たらず、当然ながらJ1昇格はノルマだろう。

2014シーズン 戦力入れ替え

20140223_iwat

1 2

KANZENからのお知らせ

scroll top
error: Content is protected !!