【W杯直前ルポ】問屋に並ぶのは“ネイマールの10番”のみ。開幕近いブラジルで“W杯熱”が薄い理由

いよいよ迫ってきたブラジルW杯。だが、現地では未だ盛り上がっている様子はない。よくある偽物のユニフォームショップでも売られているのはネイマールのものだけだという。

2014年04月25日(Fri)7時45分配信

シリーズ:ワールドカップ直前ルポ
text by 田崎健太 photo Kenta Tazaki
Tags: , , , , ,

トロフィーに初めてキスした選手とは?

 今週火曜日、「W杯」が世界89ヶ国を回って、ブラジルにやってきた。

 リオ・デ・ジャネイロのマラカナン・スタジアムでカルロス・アルベルト・トーレスは金色に輝くトロフィーに口づけした。

「チアゴ・シウバがぼくと同じようにここでトロフィーにキスすることを楽しみにしているよ」

 カルロス・アルベルトはぼくの連載「W杯前に知っておくべきブラジルフッチボール」でも取りあげた、ブラジル人が最も愛するセレソン――70年W杯優勝時のキャプテンである。

 ぼくが彼に話を聞いたとき「今では優勝した後、トロフィーにキスをするのは当たり前になったけれど、最初にやったのはぼくだったんだよ」と自慢していたことを思いだした。

 ちなみに、優勝後に初めてトロフィーを掲げてポーズをとったのは、58年大会のブラジル代表キャプテン、ベリーニである。そしてカルロス・アルベルトが口にした「チアゴ・シウバ」とは現在のブラジル代表のセンターバックだ。

 このトロフィーはリオからポルト・アレグレなどブラジル全27都市を回り、来月29日に開幕戦の行われるサンパウロに戻ってくる。このトロフィーを見るためには、FIFAスポンサー、コカ・コーラの賞品を買う必要がある。

 W杯まであとわずか、である。

1 2

新着記事

↑top