英ブックメーカー、開幕戦ブラジル対クロアチアはブラジル有利の賭け率。ネイマールの大爆発も予想

2014年06月12日(Thu)11時38分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

英ブックメーカー、開幕戦ブラジル対クロアチアはブラジル有利の賭け率。ネイマールの大爆発も予想
マン・オブ・ザ・マッチを予想するオッズでは、ネイマールの2.5倍がトップ【写真:Getty Images】

 いよいよ開幕を迎えるW杯ブラジル大会。日本時間13日の午前5時にキックオフするのは開催国ブラジルとクロアチアの一戦だ。

 イギリスの大手ブックメーカーのウィリアムヒル社のオッズを見てみると、ブラジルに1.33倍、ドローに4.5倍、クロアチアに11倍と、やはりブラジルの圧倒的有利な配当となっている。

 さらに、ウィリアムヒル社は様々なシチュエーションを賭けの対象にしているが、その一部を見てみよう。

 まず、“特別ベッティングプション”として用意されたのは、「ネイマールが得点を決めてブラジルが勝つ」か「ニコラ・イェラビッチが得点を決めてクロアチアが勝つ」というもの。

 これは、ブラジル側に2.25倍、クロアチアに11倍と、やはりブラジルが圧倒的有利だ。ちなみに、これはお互いの選手が先発しなければ賭けは破棄されてしまうので注意が必要だ。

 次に、マン・オブ・ザ・マッチを予想するオッズでは、ネイマールの2.5倍がトップ。2位にはフレッジの7倍、3位にオスカルの10倍が続き、クロアチアのトップはルカ・モドリッチの17倍でフェルナンジーニョ、パウリーニョと並んで8位タイとなっている。

 さらに、得点者を予想するオッズでもネイマールがトップ。「時間に関わらず得点を挙げる」という項目では1.8倍で、得点を挙げる可能性が限りなく高いことを示している。

 この他にも様々な項目が用意されており、参加者はW杯観戦をより興奮度の高いものとなるはず。この開幕戦へのベッティングは試合開始直前まで受け付けており、一攫千金を狙うならクロアチアの勝利を予想するのも手だ。

 とは言え、あくまでギャンブルなので深入りは禁物である。

【了】

関連リンク

Fチャンワールドカップ2014ブラジル大会特設ページ
遠藤保仁、W杯を語る。日本サッカーが手にした知性
日本代表・山口蛍の『判断力』の磨き方
前セレッソ大阪監督『レヴィ―・クルピ』名伯楽が初めて明かす「若き才能の磨き方」
タイトルという形で恩返しを
柿谷曜一朗のサッカースーパーテクニックバイブル
大久保嘉人のサッカー攻撃テクニックバイブル

新着記事

↑top