アルゼンチン、4強進出直後にブラジルに向けて嘲笑チャントを大合唱

ブラジル・ワールドカップでアルゼンチンが準々決勝でベルギーに勝利した後、控室でブラジルを嘲笑するチャントを歌っていたことが明らかとなった。7日の英メディアが報じた。

2014年07月09日(Wed)5時45分配信

text by 藤井重隆 By Shigetaka Fujii
Tags: , , , , , , , ,

 ブラジル・ワールドカップでアルゼンチンが準々決勝でベルギーに勝利した後、控室でブラジルを嘲笑するチャントを歌っていたことが明らかとなった。7日の英メディアが報じた。

 アルゼンチンの選手たちが躍って大合唱したのは、アメリカのロックバンド、クリーデンス・クリアウォーター・リバイバルが1969年にリリースした名曲バッド・ムーン・ライジング(=不吉な月夜)の替え歌で、同国代表のサポーターソングとして浸透している歌だ。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでつぶやく

1 2

新着記事

↑top