ビジャ、ダフが加入したメルボルン・シティFC。開幕迫るAリーグに有力選手加入。例年にない混戦模様に

2014年08月24日(Sun)11時00分配信

text by 植松久隆 photo Taka Uematsu , Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

ビジャにダフ…。欧州でも屈指の名選手が加入したメルボルン・シティFC

20140824_villa_getty
ゲストプレーヤーとしてメルボルン・シティに加入したダビド・ビジャ【写真:Getty Images】

 さて、Aリーグ。新しいシーズンは、日本人選手や去年までの“BIG3”がいなくとも、なかなか面白いシーズンになりそうな気配。

 まず、最初に触れるべきは、「メルボルン・シティFC」。昨季までのメルボルン・ハートが、イングランド・プレミアリーグの名門マンチェスター・シティに買収され、彼らの世界戦略の一環としてリブランディングされて誕生した。

 そのメルボルン・シティは、オフシーズンの新戦力獲得でも大いに注目を集めた。何よりも話題になったのは、スペイン代表FWのダビド・ビジャ。スペイン代表歴代最多得点記録保持者である世界的FWは、アトレティコ・マドリードを退団、アメリカMLSのニューヨーク・シティへの移籍を決めた。

 そして、来年春のMLSの開幕までの期間、マッチ・フィットネスを維持するため、ゲストプレーヤーとして系列のメルボルン・シティでのプレーを選択した。10試合と限られた試合数は、ビジャが格の違いを見せつけるのには充分なのか注目したい。

 メルボルン・シティが獲得したもう一人の大物は、アイルランド代表で100キャップを誇るMFダミアン・ダフ。そのキャリアのほとんどをチェルシー、ニューカッスル、フルハムなどイングランドのプレミアリーグでプレーしてきた35歳のベテランが、豪州の地でもう一花を咲かせることができるだろうか。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top