中国で選手を”犬”呼ばわりしたキャスターが解雇処分。動画がSNSに拡散される

2014年10月15日(Wed)8時38分配信


Tags: , , , ,

 中国・PPTV(オンデマンド動画配信を手がけるテレビ局)は、中国スーパーリーグ(1部)所属の江蘇舜天の選手に侮辱的な発言をしたとして、同局のスポーツ部門キャスター、チョウ・リャン(Zhou Liang)を解雇すると共に謝罪のコメントを発表した。11日、イギリス『ガーディアン』が報じている。

 この事件は今月初めの上海申花と江蘇舜天の一戦で起きた。チョウは江蘇舜天の選手を紹介する際、全選手を”犬”呼ばわり。その様子を収めた動画はたちまち中国のソーシャルメディアに広がり、騒動が拡大。

 チョウは動画が偽物であると発言を否定していたが、後の調査により本物だと確認され処分に至った。

 チョウのWeibo(ウェイボー:中国最大級のソーシャルネットワークサービス)アカウントには、この件で4000以上のコメントが殺到。

 しかし、反省している様子はなく、「なんでこんなに責められなければいけないんだ?そんなにおかしなことを言ったとは思わない」と、投稿をしている。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

新着記事

↑top