スアレス、いよいよ出場停止期間終了! クラシコでのバルサデビューへ「何らかの運命だ」

2014年10月15日(Wed)16時55分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

スアレス、いよいよ出場停止期間終了! クラシコでのバルサデビューへ「何らかの運命だ」
ルイス・スアレス【写真:Getty Images】

 バルセロナのFWルイス・スアレスは、バルサ選手として公式戦デビューとなる25日のリーガエスパニョーラ第9節の相手、レアル・マドリーについてクラブ公式サイトで言及した。

「全ての出来事は何らかの道理によって起こると思う。そして、リーガの19クラブの中で、レアル・マドリーを相手に復帰するというのは何らかの運命だ」

 また、「最初の2ヵ月間はサッカー選手だとすら感じなかった。それが一番辛かった」と、キエッリーニ噛みつき事件によって公式戦出場停止となっていた3ヵ月間の胸中も吐露。

 その3ヵ月も終わりに近づき、25日には敵地でのクラシコでバルサ選手としてデビューするスアレス。昨季まで所属したリヴァプールでは31得点を挙げてプレミアリーグ得点王を獲得。さらに、欧州各国リーグ戦の中で最多得点者に贈られるヨーロッパ・ゴールデンシューもレアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドと並んでW受賞。

「個人タイトルは嬉しいし歓迎するけど、チームタイトルを優先したい。昨季はリヴァプールでプレミア制覇目前だった。もしできていたら最高だったよ。僕が評価するのはチーム全体のパフォーマンスと、僕自身が開幕から6試合出場停止でPKを蹴らなかったにも関わらずあのゴール数を記録したことだ。

 僕がチームを前に突き出すという姿勢とメンタルが無かったらリヴァプールはあそこまで上位にはいかなかったと思うから嬉しいよ。チャンピオンズリーグに戻るのも目標の一つだった」

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論
FCバルセロナはまだ進化するか?
バルセロナの哲学はフットボールの真理である
バルサ選手のジュニア時代 家族の愛に支えられ夢を叶えた者たち
FCバルセロナの人材獲得術と育成メソッドのすべて
サッカー バルセロナ戦術アナライズ 最強チームのセオリーを読み解く

新着記事

↑top