ジェラード、CLマドリー戦は欠場か。ロジャース監督が明かす
レアル・マドリー戦に向けた練習で笑顔を見せたジェラード【写真:Getty Images】

 リバプールのキャプテン、スティーブン・ジェラードは4日(日本時間の5日4時45分から)に行われるチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ、グループB第4節レアル・マドリー戦を欠場するかもしれない。3日付の『デイリー・メール』報じた。

 ヨーロッパのカップ戦127試合出場の実績のあるベテランMFだが、34歳を迎え、体力的な面からリーグとCLの両方でのフル稼働は難しい。

 今週末にはチェルシーとのビッグマッチを控えていることもあり、リバプールのブレンダン・ロジャース監督はジェラードに休養を与えることを考えているようだ。

 リバプールは現在グループBで勝ち点3、ルドゴレツ(ブルガリア)、バーゼル(スイス)と横並びの状態。勝ち点9で頭ひとつ抜けているR・マドリーはこの試合に勝てば早々に決勝トーナメント進出が決まり、リバプールは苦しい展開となる。

 リーグ戦でもここ2戦勝利から見放されている。波に乗れない苦しい状況なだけに、選手起用にも気を使う必要があるようだ。

 また、FWラヒーム・スターリングに関しても欠場の可能性があるという。この試合のキャプテンマークはMFジョーダン・ヘンダーソンが巻くことになりそうだ。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

新着記事

↑top