神戸、安田&家長に興味。J屈指のタレント集団へ元G大阪コンビの獲得を狙う

2014年11月05日(水)13時06分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , ,

神戸、安田&家長に興味。J屈指のタレント集団へ元G大阪コンビの獲得を狙う
サガン鳥栖のDF安田理大ほか獲得に本腰を入れているという【写真:Getty Images】

 安達亮監督の退任を発表し、早くも来シーズンのチーム編成の動きを活発化させるヴィッセル神戸に新たな選手獲得の噂が浮上した。

 内部事情に詳しい関係者によると、サガン鳥栖のDF安田理大と大宮アルディージャのMF家長昭博獲得に本腰を入れているという。

 神戸は同じ地域のライバルでもあるガンバ大阪の下部組織出身の2人をトップターゲットに今シーズン逃したタイトルを本気で狙いにいく構えだ。

 特に安田は今季限りで鳥栖との契約が切れるため、0円での獲得が可能。今季左SBのレギュラーを務めていた相馬崇人は身体能力の衰えこそわずかだが、怪我が多く1年を通して計算ができるとは言えない状態で、安田を獲得することは戦力的に大きな上積みとなる。

 2列目の層は比較的厚い神戸だが、家長を獲得できればペドロ・ジュニオールやマルキーニョスをフィニッシュの局面だけに集中させることができ、森岡亮太とのコンビで中盤に創造性を注入できる。大宮が降格した場合は去就が不透明なため移籍が実現する可能性が高いと言えるだろう。

 神戸は来季からの新監督に大物外国人監督の招聘も噂されている。さらに日本代表としても活躍した国内屈指の実力者を各ポジションに補強してJ1屈指のタレント集団に変貌を遂げるのだろうか。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

新着記事

↑top