シャルケ、内田フル出場も今季CL初黒星。ディ・マッテオ監督「まだ2試合残っている」

2014年11月06日(Thu)12時52分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

シャルケ、内田フル出場も今季CL初黒星。ディ・マッテオ監督「まだ2試合残っている」
ロベルト・ディ・マッテオ監督は、先制したがリードを保てずハーフタイムを迎えたことを悔やんだ【写真:Getty Images】

 チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第4節が現地時間5日に行われ、DF内田篤人の所属するシャルケはアウェイでFW田中順也が所属するスポルティング・リスボンと対戦。2-4で敗れ、今季CL初黒星となった。

 内田はフル出場を果たし、田中はベンチ外だった。

 試合は、シャルケが相手のオウンゴールで先制するも、前半のうちに追いつかれ、そのまま逆転負けを喫している。

 試合後の記者会見でロベルト・ディ・マッテオ監督は、先制したがリードを保てずハーフタイムを迎えたことを悔やんだ。それでも「バランスがとれていて、明らかに良かった」と、内容自体は悪くないと感じている様子。そして「チャンスも多く、それが決まっていれば違った結果になったかもしれない」と、話している。

 また「ペナルティエリア内でハンドがあり、PKが与えられるべきだったが、審判は見ていなかった」と、ジャッジに不満を漏らしている。

 後半は、少し受け身になり、ラインが下がってしまったことを指摘。それでも「(ヒネドゥ・)オバシのチャンスや、(デニス・)アオゴの2点目のようにチャンスはあった」と、同点、逆転のチャンスは何度もあったと話している。そして、3点目を獲りに行った際に「カウンターで4点目を奪われてしまった」と、肩を落とした。

 しかし、他会場のマリボル対チェルシーが引き分けたことで、まだグループ2位をキープしているシャルケ。

 同監督は「まだ2試合残っている。すべてを出し切り、出来る限り多くの勝ち点を得ることだ」と、前を向いた。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論
それでも「内田篤人」が愛される理由

新着記事

↑top