アーセナル、C・ロナウドの二の舞ご免! ベンフィカの17歳“ニュー・ロナウド”に獲得に興味

2014年11月09日(Sun)16時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

アーセナル、C・ロナウドの二の舞ご免! ベンフィカの17歳“ニュー・ロナウド”に獲得に興味
アーセナルが獲得を目指す17歳のFWグエデス(左)【写真:Getty Images】

 アーセナルがポルトガルのベンフィカ所属FWゴンサロ・グエデスの獲得を目指していると、現地時間8日付、英紙『デイリーメール』が報じている。

 1996年生まれのグエデスはまだ17歳。今年の4月にベンフィカBチームでプロデビューを果たしたばかりの新星。10月にはカップ戦で待望のトップチーム初出場を飾っている。

 レアル・マドリーやバイエルン・ミュンヘンも興味を示すグエデスは、クラブと5年の長期契約を結んでいる。

 しかし、同紙によると早ければ来年の夏にもアーセナルが獲得に動くとされている。違約金は4000万ポンド(約72億円)に及ぶようだ。

“次代のクリスティアーノ・ロナウド”と噂されているように、ドリブルあり、シュートあり、フリーキックありとまさに同胞の大先輩に似た特徴を持つグエデス。

 現在U-18ポルトガル代表で、昨シーズンはUEFAユースリーグ(19歳以下のチャンピオンズリーグ)で準優勝を果たすなど、この年齢の選手としては経験抱負だ。

 とはいえトップレベルでは未知数だけに、大枚を叩いての獲得にはリスクを伴うが、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は獲得に動くだろうと報じられている。

 ヴェンゲルは先日、2003年に当時スポルティング・リスボンに所属していたC・ロナウドを獲得するチャンスがあったと後悔を明かしていた。C・ロナウドはアーセナルではなくマンチェスター・ユナイテッドへ移籍した。

 その思い出がヴェンゲルの背中を押すことになるかもしれない。アーセナルには“ニュー・ネイマール”とも称されるFWウェリントン・シウバもいるが、指揮官はさらなる才能を欲しているようだ。(https://www.footballchannel.jp/2014/10/31/post53766/参照)

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

ヴェンゲル・コード アーセナル、その理想の行方
サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

新着記事

↑top