Home » サッカー最新ニュース » バーゼルのDFシェア、ユベントス移籍を否定せず。今冬にも実現か?

バーゼルのDFシェア、ユベントス移籍を否定せず。今冬にも実現か?

2014年11月21日(金)8時05分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , ,

20141121_syea_getty
ユベントス移籍が噂されるファビアン・シェア【写真:Getty Images】

 FW柿谷曜一朗の所属するバーゼルのDFファビアン・シェアが、ユベントスに移籍する可能性を示唆した。20日のイタリアサッカーサイト『カルチョ・メルカート』が報じている。

 スイス代表でもあるシェアは、ブラジルW杯後から株が急上昇。チャンピオンズリーグ(CL)での活躍もあり、多くのクラブが注目していた。

 その中でいち早くオファーを出したのがユベントス。同選手を冬に獲得したい意向のようだ。

 同サイトによれば、シェアの契約は2015年6月までとなっているが、期間内でもビッグクラブからのオファーがあれば移籍できる条件となっているという。

 シェア自身も「ユベントスのようなクラブからオファーをもらえるのは光栄だ」と明かしており、まんざらでもない様子。さらに「セリエAには、非常に強いチームがたくさんある。そこに所属している選手達と対戦してみたい」と、明かしている。

 そして、同じスイス代表でユベントスのDFシュテファン・リヒトシュタイナーとセリエAについての情報を交換していることも述べている。

 ユベントスへの移籍の可能性については「今はバーゼルに集中してる」と、話したが、「サッカーでは全てが起こりうる。1月に何が起こるかはわからない」と、否定はしてない。

 同選手も乗り気な様子で、実現する可能性は高そうだ。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

新着記事

↑top