ヴァンフォーレ甲府を退任する城福浩監督を支えた、家族との絆

2014年11月27日(Thu)16時31分配信

text by いとうやまね photo Getty Images
Tags: , , , , ,

親がなくとも

 思えば、城福はいつも家を空けていた。夫がどこにいるのかわからず、「今、あなたどこなの?」と、妻が電話で聞いてきたこともあった。サラリーマン時代にも迷惑をかけていた。その頃は、仕事が忙しくて、もっと帰らなかった。

 逆に、監督解任後の一年間は、家に居続けた。慣れない執筆活動と期限に追われ、部屋で唸っていることが多かった。「やっぱり、自分は芝の上で声を張り上げているのが、向いているんだろうな…」と、思った。

 一日中家にいる父親に、子供たちもどこか煙たがっていた風で、現場復帰には、家族みんなが喜んでくれた。そして、再び家を空けることとなった。

「子育てをする上で、ですが…」城福は、言葉を選びながら話した。「父親が家にいる時がうまくいって、いない時に問題が多いのか? というと、そうでもないような気がします」むしろ、いた方がマイナスになる場合もある、と言うのだ。

「いなさすぎも、もちろんよくはないのでしょうが、子どもへの影響は、そういう問題じゃないだろうなと、僕は感覚的に思っています。いや、反省も含めてですよ。“生き方”であったり、何かあったときに“父親としてどうアプローチするか”。そういうことだと思うんです。『自分の背中をどう見せるか』、なのかなと」

 長男は、今年晴れて社会人になった。長女は、目下、受験勉強中である。お子さんたちの未来に望むことを聞くと、「社会に貢献できる存在になって欲しい」と、シンプルに返ってきた。そして、こう続けた。「やっぱり対等に酒を飲んで話せる、そういう関係でいたいですね」

(2013年時点)


続きは『プロフットボーラーの家族の肖像』にて、お楽しみ下さい。

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

Jリーグサッカー監督の立場で見る“現場のリアル”

プロフットボーラーの家族の肖像

『プロフットボーラーの家族の肖像』
定価1728円

【収録】
久保竜彦(廿日市サッカークラブ)
城福浩(ヴァンフォーレ甲府監督)
宮澤ミシェル(サッカー解説者)
水沼貴史(サッカー解説者)
福西崇史(サッカー解説者)
石川直宏(FC東京)
原博実(日本サッカー協会技術委員長)
ジュニサカ総合サイトで内容を一部公開中!

1 2 3

新着記事

FChan TV

↑top