Home » サッカー最新ニュース » EL、エストリル対PSVが中止に。豪雨でピッチが使えず

EL、エストリル対PSVが中止に。豪雨でピッチが使えず

2014年11月28日(金)16時40分配信


タグ: , , , ,


EL、エストリル対PSVが中止に。豪雨でピッチが使えず。

ぬかるんだピッチ状態(ドイツ紙『ビルド』より)

 ヨーロッパリーグ(EL)のグループステージ第5節が現地時間27日に、各地で行われた。その中で、ポルトガルで行われたグループEのエストリル・プライア対PSVの試合は、前半のみで中止となっている。

 試合開始から降り続いていた豪雨がハーフタイムに入り、さらに悪化。ピッチが水浸しとなり、サッカーのできる環境ではなくなっていた。

 主審のマルティン・ステルムベルグスソン氏とUEFAの運営委員が協議の結果、ピッチコンディション不良を理由に中止が決定した。

 試合は前半終了時点でホームのエストリルが3-2とリード。残り45分はその状態から現地時間28日16時(日本時間29日1時)から行われることも合わせて決定している。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

新着記事

↑top