長友不在のインテル、イカルディ弾でユベントスに引き分けに持ち込む

2015年01月07日(Wed)6時55分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

長友不在のインテル、イカルディ弾でユベントスに引き分けに持ち込む
同点弾を決めたマウロ・イカルディ【写真:Getty Images】

 イタリア・セリエAの14-15シーズン第17節が行われ、ユベントスはホームでインテルと対戦。注目のイタリアダービーが開催された。

 両チームスターティングメンバーは以下。

ユベントス(4-3-1-2)
GK:ジャンルイジ・ブッフォン
DF:シュテファン・リヒトシュタイナー、レオナルド・ボヌッチ、ジョルジョ・キエッリーニ、パトリス・エブラ
MF:クラウディオ・マルキージオ、アンドレア・ピルロ、ポール・ポグバ
  アルトゥーロ・ビダル
FW:フェルナンド・ジョレンテ、カルロス・テベス

インテル(4-3-2-1)
GK:サミール・ハンダノビッチ
DF:ウーゴ・カンパニャーロ、アンドレア・ラノッキア、ファン・ジェズス、ダニーロ・ダンブロージオ
MF:フレディ・グアリン、ガリー・メデル、ズドラブコ・クズマノビッチ
  マテオ・コバチッチ、エルナネス
FW:マウロ・イカルディ

 インテルは長友佑都がアジアカップ参加のため不在。FWロドリゴ・パラシオも風邪で欠場となった。

 開始早々の5分、ユベントス先制点が生まれる。ジョレンテが右サイドに流れてボールを受けると、飛び出したビダルにスルーパス。これを素晴らしいトラップから中に折り返すと、最後はテベスが倒れながら押しこんだ。

 先制点で勢いづいたユベントスは、前線からの積極的なプレッシングからインテルにビルドアップすら許さない。

 ユベントスが圧倒的に試合を支配するものの、最後のシュートが決まらず前半は1-0で折り返す。

 後半に入るとマンチーニ監督が動く。54分、クズマノビッチに替えて新加入のルーカス・ポドルスキを投入。インテルデビューを果たす。インテルはフォーメーションをグアリンとポドルスキをウイングに置く4-2-3-1に変更する。

 すると64分、インテルが同点に追いつく。グアリンのスルーパスからイカルディが抜けだすと、ボヌッチのマークを振り切りゴール左隅に流し込んだ。

 続く81分には再びインテルにビッグチャンス。ボヌッチからボールを奪うと、ポドルスキが左サイドを駆け上がり、右サイドのイカルディにラストパス。完璧なタイミングでボレーもわずかにゴール右にそれる。

 直後にも再びイカルディ。ゴール至近距離からシュートを放つもブッフォンが素晴らしい反応でボールを防ぐ。

 すると、インテルに痛恨のレッドカードが出てしまう。コバチッチがリヒトシュタイナーへ足裏をみせたタックルで一発退場となってしまう。

 数的優位となったユベントスが最後まで攻め立てるも、結局試合は1-1で終了。インテルがアウェイで大きな勝点1をもぎ取った。これでユベントスはローマとの勝点差が1に。インテルは11位をキープしている。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

新着記事

↑top