太田、出番なしも総力戦の決勝Tへモチベーション維持「いつチャンスが来てもいい」

2015年01月22日(Thu)23時57分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

20150122_ota_getty
DF太田宏介【写真:Getty Images】

 アジア杯を戦う日本代表は22日、準々決勝UAE戦に向けた前日練習を行った。

 DF太田宏介は、ハビエル・アギーレ監督がここまで全試合で同じ先発メンバーを起用していることもあって出番を得られていない。

 それでも、優勝した前回大会は途中出場の選手が活躍を見せるなど、決勝トーナメントは総力戦となる展開が予想されるため、「前回大会もずっと見ていたし、常に出たいって気持ちは持っている。いつチャンスが来てもいいように準備はしている」と、高いモチベーションを維持している。

 また、自らがピッチへ立つ際には「中東の選手は一発のある選手が多い。味方が攻めている時のケアは数的有利な2対1の状況をしっかり作りつつ、うまく余りながら自分が行けば、隣は森重だったりチームでやっている仲間なんで問題ないと思う」とイメージは出来ていることをアピール。

 さらに、攻撃の面でも「まずは守備のバランスを保ちつつ、上がった時に自分はクロスが武器だと思っている」とし、「自分が良いタイミングで上がれば絶対パスは出てくると思う」と、貢献することへの意欲を示した。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー監督の生きる道
教訓 ザッケローニからアギーレへ
サッカーを『知らない』日本人

新着記事

↑top