ELベスト16対戦カード決定! 長友所属のインテルはヴォルフスブルクと対戦
ELラウンド16の組み合わせが決定【写真:Getty Images】

 UEFAは27日、ヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16の組み合わせ抽選を行った。

 長友佑都が所属するインテルはヴォルフスブルクと対戦することが決まっている。

 また、今大会ではイタリア勢が全16チーム中5チームを占める最大勢力となった。

 その中でも注目カードはセリエAで5位のフィオレンティーナと2位のローマによる対戦だ。他にアスレティック・ビルバオを破ってベスト16に進出したトリノは、ビルバオと同じくCL敗退組のゼニトと、ナポリはディナモ・モスクワと対戦する。

 ELラウンド16の1stレグは3月12日、2ndレグは3月19日に行われる。

 すべての組み合わせは以下の通り。

エバートン対ディナモ・キエフ
ゼニト対トリノ
ビジャレアル対セビージャ
クラブ・ブルージュ対ベジクタシュ
ドニプロ対アヤックス
ヴォルフスブルク対インテル
ナポリ対ディナモ・モスクワ
フィオレンティーナ対ローマ

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

新着記事

↑top